O-DESiGN

オカムラのオフィスデザイン事例サイト
 
オフィス(企業・団体)
Case Number 170401
復興光栄住宅複合ビル

仙台卸商センター 様

卸町コミュニティプラザ 「ほるせ」

 協同組合仙台卸商センター様は、2015年7月に創立50周年を迎え、その先の50年に向けて "新たな卸売業を生み出す創造的なプラットホームであり続ける"という理念に基づいた"新生卸町"を目指し、 「卸町コミュニティプラザ」を竣工しました。"ほるせ"の愛称で親しまれる施設の構築は、仙台市との協同プロジェクトで進められ、災害公営住宅(3~9階)、交流スペースやテナントスペース(1~2階)を持つ「地域に開かれたコミュニティコア」として2016年3月に始動しました。
 1~2階の空間は、様々な人々が共有で利用するラウンジ(リビングラウンジ、ビジネスラウンジ、カルチャーラウンジ)を通して、卸町プラザ(ホール)と事務局や集会所が繋がりを持つ構成です。ラウンジで各空間が重なり合うことで、利用者(卸商団地の組合員、事務局、入居者)間の活発な交流が可能になっています。

お問い合わせ

オフィス家具・店舗用什器メーカーとして、トップクラスのシェアを誇る岡村製作所では、様々な業種のお客様にフィットするオフィスのソリューションをご提案しています。オフィス移転オフィスレイアウト、デザインでお困りのお客さまはどうぞお気軽にお問い合わせください。

さらに詳しい情報をお知りになりたい方は、オカムラのオフィス構築ソリューションokamura e-officeまでお気軽にご相談ください。

TOP