O-DESiGN

オカムラのオフィスデザイン事例サイト
 
自治体
Case Number 130501
地方自治体

長野県 松川町 様

松川町庁舎

松川町は、老朽化した既存庁舎の耐震工事に伴い、明るく利用しやすい庁舎を目指し、1階窓口及びオフィスの全面リニューアルを行いました。従来の直線的で狭かったロビーを円と緩やかな曲線を基調に広くゆったりとした空間とし、床の磁器タイルをタイルカーペットに敷き替えました。サイン計画は町の特産である果物をデザインモチーフとして取り入れ、窓口業務によって12種類の色と果物のイラストで分類して利用者にとって分かり易く親しみが感じられるようにしました。証明発行カウンターなど一部を除いてローカウンターを基本とし、セグメントパネルとお客様用チェアを設置しました。その他にも情報・閲覧コーナーやキッズコーナーの設置など、お客様が安心して利用しやすい設えとしました。またエレベーター、駐車場からのスロープ、出入口を新設し、バリアフリーに対応した利用者に優しい庁舎として生まれ変わりました。

お問い合わせ

オフィス家具・店舗用什器メーカーとして、トップクラスのシェアを誇る岡村製作所では、様々な業種のお客様にフィットするオフィスのソリューションをご提案しています。オフィス移転オフィスレイアウト、デザインでお困りのお客さまはどうぞお気軽にお問い合わせください。

さらに詳しい情報をお知りになりたい方は、オカムラのオフィス構築ソリューションokamura e-officeまでお気軽にご相談ください。

TOP