O-DESiGN

オカムラのオフィスデザイン事例サイト
 
自治体
Case Number 130101
地方自治体

神奈川県海老名市 様

市役所本庁舎

海老名市は、市民が諸手続きの為に市庁舎内の各課を回らなくてもすむように、市庁舎1階の総合窓口化を目指してリニューアル工事を行いました。
様々な工夫によって、市民にとって「わかりやすく」「利用しやすい」空間を実現しています。
従来複数の窓口で行っていた手続きを「市民総合窓口」「福祉総合窓口」の2つのエリアに分け、利用者側の移動を最小限に抑えて手続きを行える様にしました。またローカウンターを増設し、各窓口にはわかりやすく色分けした誘導サインを設置しています。入口にはコンシェルジュ(案内係)を配置し、窓口案内・記載補助等支援しています。待合ロビーは拡大するだけでなく、受付番号発券機と大型モニターを整備し、待ち状況が一目で確認できる等、市民サービスの向上を図っています。

お問い合わせ

オフィス家具・店舗用什器メーカーとして、トップクラスのシェアを誇る岡村製作所では、様々な業種のお客様にフィットするオフィスのソリューションをご提案しています。オフィス移転オフィスレイアウト、デザインでお困りのお客さまはどうぞお気軽にお問い合わせください。

さらに詳しい情報をお知りになりたい方は、オカムラのオフィス構築ソリューションokamura e-officeまでお気軽にご相談ください。

TOP